sp
高崎神社

お知らせ

2012.03.03

年中行事 ひな祭り

3月3日は「ひな祭」です。

「ひな祭」の起源は平安時代にまでさかのぼります。
昔の日本には五つの節句がありました。
○人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」
○上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」
○端午(たんご) → 5月5日「端午の節句」
○七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」
○重陽(ちょうよう) → 9月9日「菊の節句」(「菊の節句」は現在はなくなっております。)

この節句という行事が貴族の間では季節の節目の身の汚れを祓う大切なものでありました。
「上巳の節句」が、現在の「ひなまつり(桃の節句)」にあたります。
厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習が発展し、
雛人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願う現在の「ひな祭」となりました。

2012.03.01

゜○*:。初宮参りのご案内。:*○゜

高崎神社では、初宮参りの祈願をお承りしております。
また、ホワイトイン高崎では、記念写真やご会食もお承りしております。

【祈願】
予約制ではございませんので、当日直接社務所までお越し下さいませ。
受付順に随時お参りができます。
こちらのページも参照ください。
ご参拝される方へ → http://www.takasakijinja.or.jp/sanpai2.html#sanpai_01

【記念写真】(※完全予約制)
<料金>
・1ポーズ 16,800円(2枚1組)
※結婚式が入っている場合は、結婚式優先となります。
少々お待ちいただく場合がございますので、ご了承願います。

予約は直接、ホワイトイン高崎へお願いいたします。

【ご会食】(※完全予約制)
<料金>
・お席料 お一人様420円
・お料理 5,250円〜ご予算に応じてご用意させていただきます。
・お飲み物 ビール 735円、ウーロン茶 315円、ジュース 367円
・サービス料 料飲の10%
(注)お部屋は洋室となります。
予約は直接、ホワイトイン高崎までお願いします。

高崎神社社務所 → 027-326-9482
ホワイトイン高崎 → 027-325-5858
メール information@takasakijinja.or.jp

2012.02.03

年中行事 節分

「鬼は外、福は内」

2月3日は「節分の日」です。

節分は季節の分かれ目の意味があり、元来「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日をさしておりました。特に立春の前日をさすようになったのは、冬から春になる時期を1年の境と考えられたためといわれております。

節分の日には、炒った大豆を撒き、蒔かれた豆を自分の年齢の数だけ食べます。
豆を撒くことには、鬼に豆をぶるけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いが込められております。

2012.01.05

◇◆◇神前結婚式のご案内◇◆◇

高崎神社では神前結婚式を執り行っております。
雅楽の生演奏に導かれて、『参進の儀』からはじまります。
由緒正しい神社にて、本格的な神前式が叶います。

jinja11.jpg

また、ホワイトイン高崎では、婚礼衣裳のレンタル・着付け、記念写真、
結婚式後のご会食やご披露宴をお承りしております。

詳しくはTELまたはメールにてお気軽にお問い合わせください。
TEL:027-325-5858
メール:information@takasakijinja.or.jp

資料請求はこちらよりどうぞ↓↓↓
http://www.takasakijinja.or.jp/white-in/quiry.html

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

2012.01.03

☆゜・*:。神前式セミナー開催。:*・゜☆

高崎神社となりホワイトイン高崎にて
1月8日(日)に、『神前式セミナー』を開催いたします。

1月8日(日)『百年の神前式セミナー』
jinja17.jpg

モデルの新郎新婦につづき、百年余りの歴史を誇る高崎神社での神前式の様子をご覧いただけます。

和婚に興味のある方は、初詣も兼ねてぜひ足をお運びください。
HPまたはTELより、予約を受け付けております。

HP → http://www.takasakijinja.or.jp/white-in/quiry.html
TEL → 027-325-5858

たくさんのカップルのご参加、お待ち致しております。

ページ上部へ