ホーム > ウエディング > 婚礼料理

ホワイトイン高崎 料理への想い おもてなし料理

もともと、結婚式は自宅でおこなわれたものでした。
結婚式当日は、玄関先に水を捲き、季節の花を飾り、ゲストの顔ぶれを考えて、季節の食材やその家の自慢の料理で客人をもてなしました。 時代が変わろうと、人々の「おもてなしの気持ち」は変わらないはずです。ホワイトイン高崎はおふたりに代わって、おもてなしの想いが伝わる料理を提供します。 そんな料理長の想いから「おもてなし料理」というおふたり独自のメニューが次々と誕生しました。

手作り野菜を使っておもてなしを Episode of Cuisine

なにか自分達らしいお料理を出せないか? 悩んだおふたりは、結婚式当日のメニューに使用する野菜はおふたりと、おばあ様が育てたものをお持ち込みになりました。

様々な野菜は、種まきから収穫までの様子を写真でおさめて映像にし、お料理が皆様のもとへ出されるタイミングで、スクリーンで上映して一緒に紹介しました。 実際におふたりとおばあ様が野菜を手作りしている姿をご覧いただくことで、よりおふたりの「想い」もゲストの皆様に伝わったような気がします。 結婚式当日、ゲストの皆様は大満足でお帰りになったそうです。

12ヶ月ご飯 Original Cuisine

おふたりをこれまで育んでくれた家庭にはそれぞれの味がありました。 ホワイトイン高崎では、これから夫婦になるおふたりにおふたりだけの新しい味をご提案いたします。

おふたりの選んだその味が、披露宴で振舞われ、さらにおふたりを訪ねたゲストへ、おふたりからその味をふるまう。

披露宴の想い出をずっとゲストと共有し、語っていくこと。そして新しい家族が誕生したときにも、語り継いでいくこと。 永遠に語り継がれる料理が披露宴には必要だと、私たちは考えます。

シェフズキッチン Chef's Kitchen

結婚式で料理にこだわる。

こだわるのであれば、体感しないとわかりません。

ホワイトイン高崎では、新しい絆を紡ぐ場をさがすおふたりに最高のかたちで、私たちのおもてなしの気持ちを体感していただきます。

ページの先頭へ